「項目 〜 がロックされているので、操作は完了できません」の表示


「項目”〜”がロックされているので、操作は完了できません」という表示が出て、ファイル/フォルダの削除が出来ない場合、ファイル/フォルダにロックがされている可能性があります。

ローカルディスクに限らず、ネットワークディスク (MacServer等) でも、ロックがかかっているファイル、もしくはロックがかかっているファイルを含むフォルダは削除できません。

※ ロックをかける・解除する方法は、該当ファイルを選択し、Finderのメニュー「ファイル」→「情報を見る」で、「一般情報」のロックのチェックボックスを変更します。
(ロックのかかったファイルは鍵マークのアイコンがつきます)

アプリケーションの中には、自動でファイルにロックをかけるものもありますので、そのような場合は、手動で上記方法等を用いてロックを外してください。

また、該当するファイルがないのに上記メッセージが出る場合は、不可視ファイル・フォルダになっている可能性があります。
この場合、下記ソフト等を使って不可視ファイルを可視化し、ロックを解除してください。

タグ: , , , , , ,