Information

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

本日、16時10分頃~16時15分頃の間、sun サーバをご利用の一部の
お客様にて接続ができない状況が発生しておりました。

サーバ側の調整を行い、現在は正常にアクセスできることを確認しております。
お客様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

平素は MacServer をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

新しい macOS を今後も継続してサポートしていくため、MacServerでは
以下の日程をもって OS 9 のサポートを終了とさせていただく運びとなりました。

---------------------------------------------------------
■ OS 9 サポート終了日
2017年3月31日(金)
---------------------------------------------------------


現在提供しておりますバージョンでは、今後も Mac OS 9 環境にて
引き続きご利用いただくことは可能ですが、何か問題があった際や
お問い合わせいただいた際に、バージョンアップをお願いする場合が
ございます。予めご了承ください。

今後とも MacServer をよろしくお願い申し上げます。

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、長年みなさまにご覧いただいておりました Web サイトを
リニューアルしましたのでお知らせいたします。

■変更点
 お客様からいただいたご意見を取り入れ、
 各プランごとの機能詳細ページと料金ページをわかりやすいように統合し、
 全体的にデザインの改善を行いました。

※ユーザページに関しましては、これまで通り変更はございません。

■画面が正常に表示されないお客様
 アクセスされたタイミングによって、サイトの画面が正常に表示されない事象が
 発生している場合がございます。

 お手数をおかけいたしますが、該当のお客様はご利用のブラウザの
 キャッシュを削除していただき、再度更新をお試しください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
参考:各ブラウザのキャッシュ削除方法
※ ご利用のバージョンによって若干文言等異なる場合があります。

<Google Chome>
 1.メニューバーの [Chrome] > [環境設定] > [履歴] >
  [閲覧履歴データの消去] を開きます。
 2. [次の期間のアイテムを消去] 項目にて、 [すべて] を選択し、
   [キャッシュされた画像とファイル] のみをチェックします。
  ※ [Cookieと他のサイトやプラグインのデータ] のチェックはしないでください。
 3. [閲覧履歴データを消去する] をクリックします。

<Safari>
 1. Safariを起動して、メニューバーの「Safari」をクリックし、
   [環境設定…] をクリックします。
 2. [詳細] をクリックし、[メニューバーに"開発"メニューを表示] に
  チェックを入れてウインドウを閉じます。
 3. メニューバーの [開発] をクリックし、 [キャッシュを空にする] をクリックします。

<Firefox>
 1. Firefoxのメニューボタンをクリックし、 [オプション] を開きます。
 2. [オプション] 内の [詳細] より[ネットワーク] を選択します。
 3. [キャッシュされたWebページ] にて [今すぐ消去] をクリックします。

<Internet Explorer>
 1. 画面右上の [ツール] ボタン→[セーフティ] →[閲覧の履歴の削除] をクリックします。
 2. [インターネット一時ファイルおよび Web サイトのファイル] をチェックし、
  [削除] ボタンをクリックします。
 ※「クッキーとWebサイトデータ」のチェックは外してください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引き続き、弊社サービスおよびサポート向上に努めてまいります。
今後とも MacServer をご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

MacServer 事務局
運営元 株式会社ねこじゃらし

平素は、MacServer をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

これまで Professional プランをご契約のお客様に提供してまいりました
「沖縄バックアップサービス」につきまして、誠に勝手ながら
7月をもちまして新規受付を終了いたします。

■対象
Professional プランをご契約いただいているお客様

■受付終了時期
2016年7月29日(金)18時

■注意事項
- 現在、沖縄バックアップサービスをご利用のお客様につきましては引き続きご利用いただけます。
- 既にご利用中のお客様でご契約を解除された場合、再設定はできませんのでご注意ください。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、本件につきましてのお問い合わせは こちら よりご連絡ください。

今後とも、MacServer をよろしくお願い申し上げます。

平素は、MacServer をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

これまで Professional プランをご契約のお客様に提供してまいりました
「独自ドメインオプションサービス」につきまして、誠に勝手ながら
今月末をもちまして新規受付を終了いたします。

■対象
Professional プランをご契約いただいているお客様

■終了時期
2016年1月29日(金)18時

■注意事項
- 現在、独自ドメインオプションサービスをご利用のお客様につきましては引き続きご利用いただけます。
- 上記サービス提供終了後は、お客様がお持ちの独自ドメインの設定先を MacServer にすることは
 できません。
- 既にご利用中のお客様でご契約を解除された場合、再設定はできませんのでご注意ください。
- Standard プランをご利用のお客様は、2009年07月末日にて提供を終了しております。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、本件につきましてのお問い合わせはこちらよりご連絡ください。

今後とも、MacServer をよろしくお願い申し上げます。

平素は、MacServer をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2016年1月13日より、Microsoft 社の Internet Explorer のサポート
ポリシーが変更となりました。

Microsoft 社でのサポート終了対象の Internet Explorer 8, 9, 10 をご利用の
お客様は、Internet Explorer 11 へのアップデートを行っていただくか
もしくは別の対応ブラウザでのご利用をお願いいたします。

※引き続きご利用いただくことは可能ですが、何か問題があった際や
 お問い合わせいただいた際に、バージョンアップをお願いする場合が
 ございます。予めご了承ください。

■Microsoft「Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ」
  https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
よろしくお願い申し上げます。

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

MacServer では、決済にはテレコムクレジット株式会社のシステムを利用しており、
決済時に MacServer とは別にテレコムクレジット株式会社からも決済に
関する通知をお送りしております。

この度、テレコムクレジット株式会社のメールアドレスドメインが
以下に変更となります。予めご了承いただけますようお願いいたします。
————————————————————————————
【変更日時】
 2015 年12月 1日(火)AM 11:00 より
【変更前メールアドレス】
 info@doredemo-mall.com
【変更後メールアドレス】
 info@telecomcredit.co.jp
————————————————————————————

※テレコムクレジット株式会社より通知を受け取るメールアドレスは、
 お客様が決済時に登録されたメールアドレスとなります。

なお、クレジットカード決済時における通知の詳細につきましては、下記 URL をご参照ください。

<クレジットカードでお支払いの場合の通知につきまして>
 http://www.macserver.jp/news.php#504

本件についてご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームより
お問い合わせください。

今後とも MacServer をよろしくお願い申し上げます。

12月14日のメンテナンスにてSSL脆弱性対策を行いました。
Internet Explorerで「このページは表示できません」の画面が表示され、接続できないお客様は
以下のように対応をお願いいたします。

1.「Interne Explorer」を起動させ「ツール」メニューより「インターネットオプション」を選択します。

2.「詳細設定」タブより「セキュリティ」部分の
 「SSL 3.0 を使用する」のチェックを外し
 「TLS 1.0 を使用する」にチェックを入れ「適用」ボタンを押します。(下図参照)
 他に「TLS 1.1 の使用」「TLS 1.2 の使用」のチェックボックスがございましたら、すべてにチェックを入れます。

MacServer

3. 「Intenet Explorer」を終了させ、再度、起動させ接続します。

以上、誠にお手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

クレジットカードでお支払いいただいた場合のお知らせ通知メールについて
ご案内させていただきます。

MacServer では、決済にはテレコムクレジット株式会社のシステムを利用しており、
決済完了時に MacServer よりご登録メールアドレス宛にお知らせ通知をお送りしております。

2014年 7月より、クレジットカードをご利用のお客様には、MacServer からの通知と
併せてテレコムクレジット株式会社からも通知が送付されるよう変更となりました。
また、変更にともない、今後は決済が完了しない場合につきましても通知されます。
詳細につきましては、下記内容をご確認ください。
————————————————————————————
■2014年 6月まで
 ・カード決済完了時
  MacServerから【決済完了のご報告】メール通知

 ・カード決済失敗時
  お知らせ通知なし

■2014年 7月より
 ・カード決済完了時
  1.MacServerから【決済完了のご報告】メール通知
  2.テレコムクレジット株式会社からお知らせメール通知 ※

 ・カード決済失敗時
  テレコムクレジット株式会社からお知らせメール通知 ※
————————————————————————————

※テレコムクレジット株式会社より通知を受け取るメールアドレスは、
 お客様が決済時に登録されたメールアドレスとなります。

本件についてご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームより
お問い合わせください。

今後とも MacServer をよろしくお願い申し上げます。

平素はMacServerをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび MacServerは、約8年ぶりのメジャーアップデートを行い、
エンタープライズ向けの新サービスとして、セキュリティと管理機能面が大幅に向上した
MacServer2」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

■ MacServer2
URL:https://macserver2.com

■ プレスリリース内容(全文)
URL : http://www.nekojarashi.com/press/release/

■MacServer2とMacServerの違いについて
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−
 1.使い易さ向上
 2.セキュリティ強化
 3.管理機能向上
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−
 1.使い易さ向上
  ・Web画面のプレビュー&リンク生成
  ・ワンクリックでセキュアなAFP接続
  ・Web上でドラック&ドロップ対応

 2.セキュリティ強化
  ・AFP暗号化通信を標準化
  ・IPアドレス制限
  ・アカウント毎に接続方法制限

 3.管理機能向上
  ・3階層管理
  ・ログ取得
  ・アカウント制限設定
 
詳細につきましては、下記Webサイトをご確認いただくか、
Webサイト内の下部にありますお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

■ MacServer2  お問い合わせ
URL: https://macserver2.com

なお、現行のMacServerは、今後も継続してサービスをご提供いたします。
今後、さらにお客様のご意見を取り入れることで、安心、満足してご利用いただける
Macユーザのためのクラウドストレージサービスを提供して参ります。

本件についてのご質問、お問い合わせに関しましては、
本メールに返信いただくか、MacServer2サイト内の問い合わせフォームからご連絡ください。

今後ともMacServerをよろしくお願いいたします。

平素は、MacServer をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

下記 OpenSSL の脆弱性に関する問題につきまして、
MacServer では対象のバージョンを利用しておりません。
そのため、お客様への影響はございません。

 OpenSSL の脆弱性に関する注意喚起
 https://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140013.html

今後とも MacServer をよろしくお願い申し上げます。

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を
行うための消費税法等の一部を改正する等の法律」により、
消費税および地方消費税の税率が本年 4月 1日以降、5%から8%に
引き上げられることに伴い、弊社サービスにおける消費税等の
取扱いに変更がございますので、下記の通りご案内申し上げます。

消費税率の適正な適用に努めておりますので、何卒ご理解のほど
よろしくお願いいたします。

1. 税率変更日
 2014年 4月 1日(火)より

2. 改定内容
 消費税率が現行5%から8%へ改定されます。(小数点以下切捨)

 2014年 3月31日まで  消費税率 5%
 2014年 4月 1日より  消費税率 8%

MacServer ご利用料金ページからもご確認いただけます。
■ trunk プラン
 http://www.macserver.jp/price/trunk
■ Standard プラン
 http://www.macserver.jp/price/standard
■ Professional プラン
 http://www.macserver.jp/price/professional

※ oldプラン(旧macserverプラン)のお客様も上記の税率となります。

なお、上記改定に伴う決済システムの一部変更のため、下記の通り
メンテナンスを実施いたします。
===============================
■日時:
 2014年3月31日(月)23:30(PM 11:30)~ 4月1日(火)00:30(AM 00:30)
■対象:
 全サーバ
■対象プラン:
 全プラン
■サービス:
 MacServer ホームページ、ユーザページ
■影響:
 MacServer ホームページ、ユーザページがご利用いただけません。
 ※上記サービスを利用しないサービス
 (Finder接続、Windows接続、FTP、メール)には影響ございません。
■作業:
 消費税変更に伴う決済システムの一部変更
===============================
利用期限が3月下旬のお客様につきましては、余裕を持って
事前に更新手続きを行っていただきますようお願いいたします。

重ねてお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

先日アップデートのご案内をいたしました「Macアプリ」にて、
一部のお客様において正しく接続ができない事象を確認いたしました。
そのため、再度修正版(バージョン1.0.2)をリリースいたしました。

「ユーザページ」→「ソフトウェア」→「MacServer Macアプリ」より
ダウンロードを頂きまして、Macアプリのインストールをお願いいたします。

<ユーザページ>
https://secure.macserver.jp/user/

既にインストールされているお客様は、上書きにて「MacServer(.app)」を
アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップにてインストールを行ってください。

なお、 Mac OS X 10.8 の環境においてインストールをされる場合には、
セキュリティ設定を下記のホームページに従い、一度変更頂きまして、
インストールをお願いいたします。

< Macアプリが開けない (Mac OS 10.8) >
http://www.macserver.jp/support/?p=1537


誠にお手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

弊社ユーザページにて提供しております 「Macアプリ」につきまして
下記の不具合を確認しており、これに伴う修正版(バージョン 1.0.1)を本日
リリースいたしました。

・ Mac アプリから MacServer に接続できない

また、弊社一部のMacServerに負荷がかかる不具合も判明しておりますので、
ご利用のお客様は必ず修正版をインストール頂きますよう、よろしくお願いいたします。

Macアプリをご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、
「ユーザページ」→「ソフトウェア」→「MacServer Macアプリ」より
ダウンロードを頂きまして、Macアプリのインストールをお願いいたします。

<ユーザページ>
https://secure.macserver.jp/user/

既にインストールされているお客様は、上書きにて「MacServer(.app)」を
アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップにてインストールを行ってください。

一部の環境では「MacServer.dmg」を開いた直後、アイコン表示が乱れる場合が
ございますが、動作には影響はございません。

バージョンの確認については、MacServerのメニューより「MacServer について」を
選択しまして「バージョン 1.0.1(2246)」であることをご確認ください。

また、10.8 の環境においてインストールをされる場合には、セキュリティ設定を下記のホームページに
従い、一度変更頂きまして、インストールをお願いいたします。

< Macアプリが開けない (Mac OS 10.8) >
http://www.macserver.jp/support/?p=1537

インストール後、設定に元に戻して頂ければ、セキュリティレベルを保つことができます。

誠にお手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

平素は、MacServer をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
弊社ユーザページにて提供しております Macアプリにつきまして
下記不具合を確認しております。

 ・ Mac アプリから MacServer に接続できない

Macアプリをご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、
下記サイトをご参照頂き Finder からの接続をご利用頂けますようお願いいたします。

< MacServer への接続(Mac OS X)>
 http://www.macserver.jp/support/?p=5
 
現在、原因の調査を行っております。
お客様にはご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。

平素は、MacServer をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

本日、弊社にて提供しております「MServer」のアップデート版をリリースいたしました。
ユーザページまたは App Store にて最新版のダウンロードが可能でございます。

 
 http://itunes.apple.com/jp/app/mserver/id464727437?mt=8

修正内容は以下の通りです。

 ・iOS 6 および iPhone 5 に対応
 ・ファイル更新方法を変更

今後とも MacServer をよろしくお願い申し上げます。

平素は、MacServer をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

弊社にて提供しております「MServer」が、先日リリースされました
「iOS 6」にて、一部機能が正しく動作しないことを確認しております。

現在、修正を行っており、まもなく完了予定でございます。
アップル社の審査が通り次第、App Storeにて配信予定でございます。

また配信後は「information」ページにてリリースをご案内いたします。
http://www.macserver.jp/news.php

ご利用中のお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、
もうしばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。

アップル社の終了サービス「Mobile Me」をご利用されていたコンピュータ環境下にて、AFP接続(Finder接続)に時間がかかることが確認されております。これは8月1日以降「Mobile Me」サービスに接続ができなくなったことが影響していると考えられます。

症状
8月1日以降、Finder > 移動 > サーバへ接続 にて、afp://xxx.macserver.jp を指定して、
接続をする際に時間がかかるようになった、または、接続ができなくなった。

対策
ご利用されているMac にて MobileMe をご利用されていた場合、
MobileMe からサインアウトすることで症状が改善する場合がございます。
システム環境設定 > MobileMe を開き「サインアウト」を行ってください。

誠にお手数をおかけいたしますが、お試し頂けますようよろしくお願いいたします。

MacServerでは、2012年6月でサービス終了が予定されている「iDisk」利用者の方の移行を促進するキャンペーンを本日より開始することをお知らせいたします。

詳しくは、キャンペーンのページをご覧下さい。

平素は、MacServer をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
2012年4月9日より本社移転に伴い、住所が変更となりますので、お知らせいたします。

<新住所>
〒107-0052
東京都港区赤坂2-21-25
マニュライフプレイス赤坂B1F
株式会社ねこじゃらし MacServer事業部

お問い合わせについては下記「お問い合わせページ」よりお願いいたします。
https://ssl.macserver.jp/contact.php

今後ともMacServerをよろしくお願いいたします。

このたび、MacServerのシンプルな操作性はそのままに、より手軽に利用できる個人向けのシンプルなプランを開始しました。
月額約500円(※)という低価格で、オンライン登録してすぐにご利用になれます。
また10日間の無料試用期間がありますので、ぜひご登録して操作感をお確かめください。
※税別。最低契約期間は90日。

名称 : MacServer「trunkプラン」
容量 : 5GB
機能 : Mac Finder接続、ブラウザ接続、ファイル送信ほか
料金 : 1,500円(90日)、3,000円(180日)、6,000円(360日) ※いずれも税別
決済方法 : クレジットカード

なお、ビジネス用にご利用になりたいお客様には、社内外のグループで簡単にファイルを共有できる「サブアカウント機能」が利用可能なStandardプラン以上のプランをご検討ください。

詳細はこちらのホームページをご参照ください。
http://www.macserver.jp/plan/trunk/

今後とも MacServer をよろしくお願いいたします。

本日、一時的に停止しておりました「ファイル送信ログ」機能について再開いたしましたので、お知らせいたします。

ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけしました。

「ファイル送信ログ」機能につきまして、現在一時的に機能を停止しております。
本日中には再開予定です。

大変、ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

MacServer用iPhoneアプリをリリースしました。
アプリは全てのプラン・ユーザ(サブアカウント含む)様が対象となっております。
下記AppStoreより無料でダウンロードできますので、ぜひお試しください。

http://itunes.apple.com/jp/app/mserver/id464727437?l=ja&ls=1&mt=8

<アプリ説明>
iPhoneからMacServer上のファイルにアクセスできるようにする専用アプリです。 ファイルの閲覧はもちろん、ファイルをメールに添付して送信したり、画像をファイルをカメラロールに保存したりできます。また、ファイルをローカルのデバイス上に保存して、ネットワーク環境が無い場所でもファイルの閲覧等が可能です。iTunesを使ってMac/PCとiPhone間でファイルの移動やコピーも可能です。

※下記の種類のファイルを開くことができます
JPEG、GIF、PNG、MP3、AIFF、WAV、MP4、MV4、MOV、DOC、XLS、PPT、PAGES、NUMBERS、KEY、TXT、RTF、その他

対応:iOS4.0以上(Wi-Fi接続を推奨)
価格:無料

本日Macアプリをリリースしました。
アプリは全てのプラン・ユーザ(サブアカウント含む)様が対象となっております。
ユーザページより無料でダウンロードできますので、ぜひお試しください。

<アプリ説明>
Macのシステムトレイに常駐し、いつでもすばやくMacServerにアクセスできる便利な専用アプリです。ワンクリックでFinder接続や接続解除、ユーザページでのアカウント管理ができるほか、現在のプランや使用容量、契約日数が簡単に確認できます。

対応:Mac OS X 10.5以上(Intel)
価格:無料

※Macアプリのリリースに伴い、従来のコントロールパネルはサポート終了となります。
※iPhoneアプリはただいまApp Store申請中です。

お支払いに銀行振込をご利用のお客様で、登録時のお客様情報と異なる名義で振込される場合は、お手数ですが、必ずユーザページの「お支払い」より振込通知の送信をお願い致します。
お客様情報の確認がとれないと入金確認が遅れ、ご契約の手続きにも遅延が発生する場合がございます。
お手数をお掛け致しますが、ご協力よろしくお願い申し上げます。

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

現在のところ、MacServerの全サービスにおいて、この度の地震・津波による
影響はございません。通常通り運用しております。

今後の運用状況につきましては、昨日、東京電力株式会社から「需要による
計画停電の実施」のアナウンスがございました。

現時点(3月14日11時00分)では、弊社事務所および全てのデータセンター
は計画停電の実施予定地域外であり、業務への影響はございません。

しかしながら、今後の計画停電実施の状況によっては影響を受ける可能性も
ございますので、予めご了承ください。

なお、そのような事態が発生する場合には、メールおよびホームページにて
速やかにご案内させて頂きます。

お客様にはご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご理解賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

この度、全てのサーバにおいて、ご利用容量上限250%増量が完了いたしましたので、お知らせいたします。

期間中のお客様のご協力、誠にありがとうございました。

今後とも MacServer をよろしくお願いいたします。

現在、ご契約いただいているお客様・全プランのご利用容量上限を、ご利用料金はそのままで従来の 250% に増量(2.5 倍)することといたしました。

詳細は以下の通りです。

【対象者】
現在、ご契約を頂いている全てのお客様

【内容】
全プランのご利用容量上限が、現状比で 2.5 倍になります。
各コースの容量上限は以下の通りです。

・Standardプラン
現容量 → 新容量
4 → 10 GB
10 → 25 GB
20 → 50 GB
40 → 100 GB
60 → 150 GB
100 → 250 GB

・Professionalプラン
現容量 → 新容量
10 → 25 GB(Smartコース)
40 → 100 GB
80 → 200 GB
120 → 300 GB
200 → 500 GB
400 → 1000 GB
800 → 2000 GB

【お手続等】
お客様側からお申込手続等をしていただく必要はございません。

【ご利用料金】
現在ご契約のお客様は、料金に変更はございません。

【提供開始日】
2011年1月初旬より、サーバ単位で段階的に移行作業を実施していきます。2月上旬までには全サーバの移行を完了する予定です。

【注意事項】
- 前述いたしました通り、移行作業の実施日時はサーバごとに異なります。そのため、ご利用のサーバによりましては、実際のご利用容量上限と弊社サービスサイト上の容量表記およびコース名との間に差異が生じる期間がございますので、予めご了承ください。
- 移行作業の際は、一時的にサービスのご利用が不可能になる場合がございます。
- 移行作業のスケジュールは、事前の予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

今後とも MacServer をよろしくお願いいたします。

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

現在、Professionalプランは標準で1世代を東京データセンターにバックアップするサービスが付属しておりますが、今回追加された新しいオプションでは、これに加え沖縄データセンターへもバックアップをとることが可能となります。バックアップは、当社がBackStore™で採用する遠隔バックアップ技術を用いて、データを完全に暗号化し、安全・確実に実行されます。

【サービス内容】
バックアップデータは、標準のバックアップオプションと違い、世代管理されております。また、サーバ上から削除してしまったデータさえも保存しますので、取引先とのデータなど、重要なデータのバックアップに最適です。

【対象プラン】
Professional プラン、

【料金について】
Professional プラン料金ページ内のオプション料金をご覧ください

■ Professionalプランのご利用料金
http://www.macserver.jp/price/professional/

MacServerをご利用のお客様で、8月31日までにBackStore™ にお申し込みいただくと、BackStore™ の初期費用が無料になり、月額費用が10%オフとなります。BackStore™ はMac OS X や Mac OS X Server はもちろん、WindowsやLinuxにも対応しておりますので、社内のクライアントマシン内のデータや、社内ファイルサーバのデータのバックアップに最適です。

BackStore™ サービスの詳細については、サービスサイトをご覧ください。

■ BackStore™ - クラウドバックアップサービス
http://www.backstore.jp/

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

ファイル送信の過去の履歴を閲覧できる「ファイル送信ログ(ベータ)機能をリリースいたしました。マスターアカウントにてログインしていただき、ファイル操作より過去の履歴をご覧いただけます。

現在、ベータ機能としての提供となっており、不具合が発生する場合がございます。不具合が発生した場合には、メールフォームよりお気軽にご連絡ください。機能の改善に努めて参ります。

・お問合せメールフォーム
https://ssl.macserver.jp/contact.php

今後とも、MacServer をよろしくお願いいたします。

平素は MacServer をご利用いただき誠にありがとうございます。

2010年5月11日より、Professional・Enterprise プランをご利用のお客様へ「24時間365日・障害対応受付サポート」の提供を開始いたします。

これまでは平日時間内でのお客様対応となっておりましたが、夜間、休日も安心してサービスをご利用できるよう、サポート体制を一段と強化いたしました。

今後もより安心・安全・便利なサービスを追求し、ご提供できるよう努めて参ります。

【サービス内容】
 電話およびお問い合わせフォームにて24時間365日、障害についてご対応
 いたします。

【対象プラン】
 Professional プラン、Enterprise プラン

【料金について】
 Professional プラン、Enterprise プランのお客様は無料になり、お申し込み等は必要ありません。

 ※ご注意
 ・お問い合わせの際、ご利用のプランを確認いたします。
 ・障害以外のサポートについては、翌営業日のご対応とさせて頂きます。

【お問い合わせ方法】
 ・メールにてご案内をいたしております。

今後とも、MacServer をよろしくお願いいたします。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび「ユーザページ」の新機能として、Mac OS の「ラベル機能」を使用したファイル、フォルダが「ファイル操作」画面に反映されるようになりました。

ブラウザからも色分けたファイルやフォルダがひと目で分かるようになっております。

また、上記の機能追加に伴い、マニュアルも更新いたしました。

今後とも、MacServerをよろしくお願いいたします。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 サービス開始当初よりご提供しておりました「旧ユーザページ」につきまして、次のメンテナンス日、2月28日(日)0:00(AM 0:00)をもって終了させていただきます。

 このため「旧ユーザページ」の「サブアカウント作成機能」を停止いたしました。
 
 誠にお手数をおかけいたしますが、「旧ユーザページ」にてサブアカウントを作成されているお客様は「新ユーザページ」での作成をお願いいたします。
 終了後は「旧ユーザページ」には接続ができませんので、新ユーザページでのご利用、ブックマークの変更をお願いいたします。

 ・新ユーザページ
 https://secure.macserver.jp/user/

 ※旧ユーザページのアドレスは https://ssl.macserver.jp/user_old.php になります。

 また「旧ユーザページ」でご利用を頂いておりました「自動ログイン」につきましてはセキュリティの向上の為、新ユーザページでは廃止しております。

 パスワードの自動入力をご利用の場合には、ウェブブラウザのパスワード管理機能をご利用ください。

 Safari ではこの機能がオフとなっておりますので、自動ログインをオンにしたい場合は、下記の URL にて参照して頂き、設定をお願いいたします。

 ・ブラウザでのアカウント/パスワードの保存
 http://www.macserver.jp/support/?p=120

 誠にご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

今後とも、MacServerをよろしくお願いいたします。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、MacServerは「ファイル操作」をバージョンアップし、以前から多くのご要望を頂いておりました「フォルダのダウンロード」に対応いたしました。

また「アカウント管理」の新機能として、パスワード変更がリアルタイムで可能になり、サブアカウント機能についても、容量変更、停止、復活がそれぞれリアルタイムで可能になりました。

今後とも、MacServerをよろしくお願いいたします。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、MacServerは「メール送信」をバージョンアップし、以前から多くのご要望を頂いて
おりました「ダウンロードの通知」機能を追加いたしました。

メール送信の際に「DL確認」チェックボックスをオンにしていただくことで、メールの送信先
の方がファイルをダウンロードをした際に、マスターアカウントにご登録のメールアドレスに
ファイルがダウンロードされたことが通知されます。

今後とも、MacServerをよろしくお願いいたします。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、MacServer はユーザページをバージョンアップし、以前から多くのご要望があった、
「アカウント毎のファイル更新通知機能」「サブアカウントの復活機能」 など複数の新機能を
追加いたしました。

 また、当社は今年度よりお客様に安心してお取引いただくことを目的として「個人情報保護
活動」および「情報セキュリティ保護活動」について積極的に取り組み「プライバシーマーク」
と「ISMS/ISO27001」の認証を取得いたしました。認証取得によってセキュリティに関する
体制を一段と強化、整備拡充することができ、今後もより安心・安全・便利なサービスを追求し、
ご提供できるよう努めてまいります。

【新機能】
■アカウント管理
 ・アカウント毎のファイル更新通知設定が可能になりました。
 ・削除(停止)したサブアカウントの復活が可能になりました。

■ファイル操作
・ フォルダ新規作成を画面に追加いたしました。

今後とも、MacServerをよろしくお願いいたします。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび「新ユーザページ」にてご要望の多かった新機能を追加いたしました。

■アカウント管理の機能向上

サブアカウントの表示を改善しました。

・サブアカウントの表示を 10 件ごとにページ区切りで表示できるようにしました。
・「名前」「アカウント名」「作成日」「容量」「使用量」で並べ替えができるようになりました。
 サブアカウントの並び替えは、各項目をクリックすることで昇順/降順の切り替えができます。

■ファイル操作の機能向上

ファイル操作に以下の機能を追加しました。

・フォルダを移動する場合、パス表示のフォルダ名をクリックすることで移動可能になりました。
・「メール送信」機能で送信先を5件まで設定できるようにいたしました。

■ユーザページの iPhone / iPod touch 対応について

iPhone / iPod touch の Safari にてユーザページに接続すると、専用のインターフェースにて表示が可能になります。
また、以下のファイルについては Safari で閲覧が可能です。

対応ファイル:ai、pdf、jpg、png、xls、xlsx、doc、docx、ppt、pptx、mov、mp4、m4v、aiff、wav、mp3 など
※ Safari の仕様により 10MB までのファイルになります。

・画面上では「情報」ボタンをタップすると、ご契約容量および使用容量が表示されます。
・ログアウトについては「情報」ボタンから行えます。

ユーザページに頻繁にアクセスする際は、ホームへの登録をお勧めします。

・登録方法

1.ユーザページへのログインページを表示します。
  https://secure.macserver.jp/user/

2.「+」ボタンをタップします。

3.「ホーム画面に追加」をタップします。

4.「追加」ボタンをタップします。

ホーム画面に「MacServer」アイコンが追加され、次回からアイコンのタップで MacServer へアクセスが可能です

iPhone ホーム画面

今後とも、MacServerをよろしくお願いいたします。

本日、MacServer の サイトを全面リニューアルいたしました。

MacServer は、サービス開始から3年を迎え、新機能や新コースの追加、オプションの追加、販売パートナーの導入、アカデミックプランの開始などサービスを充実させてまいりました。

今回のリニューアルでは、こうした新機能の紹介やコースなどの詳しい説明と、お客様よりの要望の多かった、サービス内容、導入後のメリット、サポートページの充実と検索機能強化など、より使いやすいホームページを目指して、全面的にリニューアルいたしました。

今後とも MacServer ご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

MacServer の Mac OS X v10.6 Snow Leopard からのご利用につきまして、
弊社の検証では基本的な接続・ファイル操作に問題がないことを確認しております。

今後、詳しい検証結果が入り次第、随時お知らせいたします。

本日より、新コース「Professional SMARTコース」を新設したことをお知らせいたします。
また、iPhoneと同時申込で割引キャンペーンを開始いたしました。

このたび、Professional プランに SMART コースを新設いたしました。Finder暗号化接続
やバックアップサービスなど、さまざまなオプションがお手頃な価格でご利用になれます。
Professional プランのエントリーコースとして、是非ご検討ください。

■料 金
 初期費用 9,980円(税込)
 月額費用 9,980円(税込)
 ウイルスチェック・オプションサービス 月額 525円(税込)

■容 量
 10GB

 詳しいプランの内容については、こちらのホームページをご参照ください。

Professional プラン
 

【iPhone 同時加入割引キャンペーンについて】
本日よりiPhone法人契約を同時にお申し込みいただくことでMacServerの利用料金が
お得になるキャンペーンを実施いたします。

詳しくは、お問い合わせページよりお問い合わせください。

お問い合わせページ

株式会社ねこじゃらしは、法人のお客様に「iPhone」の販売取扱を開始いたしました。

現在、ソフトバンクモバイル株式会社では割引キャンペーン「iPhone for everybody.」
の期間限定サービス中ですので、iPhone 3G(8GBモデル)であれば、実質負担金が「0円」
になります。また、「ホワイト法人24」プランをご利用いただくことで、ご契約いただいた
回線の中から最大10回線を指定し、指定した回線同士の通話が24時間無料でご利用いただけ
ます。上記契約以外へのソフトバンク携帯電話への通話は1時から21時まで無料です。

これを機会に「iPhone」の導入をご検討いただければと思います。

本日より、Professional プランと同時にお申し込みいただくことで MacServer の利用
料金がお得になるキャンペーンも開始いたしました。

お申し込み、詳しい内容については、お問い合わせページよりお問い合わせください。

お問い合わせページ

平素は MacServer をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日より、学校法人、教育機関、学習塾など教育に携わる方を対象としまして
特別料金でご利用頂ける新サービス「アカデミックプラン」を開始いたします。

オンラインストレージを利用することにより、課題の共有・提出のデータ受け渡しの際メディア
管理の煩わしさから解放されます。またデータを一元管理することができるので、メディア紛失
などの人為的ミスから生じる情報漏洩対策、セキュリティ対策等に有効です。

詳細は以下の通りです。

【サービス概要】

<サービス名>
アカデミックプラン

<提供開始日>
平成21年7月21日より

<特徴>
・ 学校法人様向けに通常料金よりお得にご利用可能
・ 生徒様全員分のサブアカウント作成可能(無制限にフォルダ作成可能)
・ ドラック&ドロップの簡単直感操作(外付けハードディスク感覚)
・ Windows・Mac相互対応(Mac OS9標準対応)
・ バックアップサービスによるデータ復旧が可能
・ Mac認定資格保有者によるメール・電話サポート
・ データ送受信時の暗号化接続によるセキュリティ確保※
・ 2GB以上の大きいファイルも転送可能(月間データ転送量制限なし)※
・ フォルダ・ファイル名に日本語利用可能※
・ 文字化け・ファイルが開けないなどの心配無し※
※ お客様のご利用環境により一部制限がございます。

<申込資格>
学校教育法で定められている教育機関、及び教育施設等が対象となります。
※学生、教職員、教育関係者での個人利用は対象外となります。

<料金について>
ご利用のコースによって料金が異なります。
料金の詳細につきましては、MacServerアカデミックプラン紹介ページで確認できます。
http://www.macserver.jp/academic/

<お申し込み方法>
下記のページより、申込用紙をダウンロードしていただき、弊社までFAXもしくはご郵送ください。
http://www.macserver.jp/academic/

今後とも MacServer をよろしくお願いいたします。

平素は MacServer をご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、新ユーザページにてかねてよりご要望の多かった「削除機能」(ベータ機能)を追加いたしました。

※すべての機能は予告なく変更される可能性があります。
※本サービスによって発生する障害や問題について一切保証いたしません。

今後とも、MacServer をよろしくお願いいたします。

本日より、販売パートナーの募集を開始いたします。

昨今、社内データのセキュリティ強化、コスト削減、システム管理者の負担軽減の為、データ保管の外部委託の需要が高まっております。
その中でも、オンラインストレージサービスの需要はかなり高く、業界全体で毎年160%以上の成長率を示しており、MacServer を販売商材として取り入れる事により、パートナー様の売上向上につながる事と期待しております。

販売パートナー契約におきまして、契約料はいっさい必要なく、リスク無しで始めることが可能ですので、新規ビジネス、サイドビジネスに最適です。

詳しくはこちらのホームページまたは下記までお問い合わせください。

株式会社ねこじゃらし
MacServer 事業部
TEL:03-5304-4955/販売パートナー担当まで。

今後とも MacServer をよろしくお願いいたします。

現在、Professional プランをご契約いただいているお客様すべてのご利用容量上限を、倍増することといたしました。
詳細は以下のとおりです。

■対象
 7月10日時点で、Professionalプランにご契約されているお客様

■内容
 ご契約いただいているプランのご利用容量上限が、現状比で2倍になります。
 (例:20GB → 40GB、40GB → 80GB…)

■料金
 追加料金等は一切発生いたしません。ご利用容量倍増後も、従来のプランの料金設定のままでお使いいただけます。

■手続等
 お客様側からお申込手続等をしていただく必要は一切ございません。

■移行スケジュール
 本日(7月10日)より、サーバ単位で段階的に移行作業を実施していきます。
 7月31日(金)までには全サーバの移行を完了する予定です。

■注意事項
 - 前述いたしましたとおり、移行作業の実施日時はサーバごとに異なります。
  そのため、ご利用のサーバによりましては、実際のご利用容量上限と弊社Webサイト上の容量表記および
  コース名との間に差異が生じる期間があります。あらかじめご了承ください。
 - 移行作業の際は、一時的にサービスのご利用が不可能になる場合がございます。
  お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。
 - 移行作業のスケジュールは、事前の予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
 - ご契約コース(容量)変更は、ご契約から7ヶ月目より可能になります。

今後とも MacServer をよろしくお願いいたします。

【メールアカウント新規および追加発行サービス終了について】
 ご利用のお客様にご提供してまいりました「メールアカウントの新規および追加サービス」につきまして、
 誠に勝手ながら今月末をもちまして終了いたします。

■対象
 全てのお客様が対象となります。

■終了時期
 7月31日(金)18時

■注意事項
 - 現在、メールアカウントをご利用のお客様につきましては引き続きご利用が頂けますが、
  新規・追加のメールアカウントの発行受付は終了いたします。
 - ご利用中のお客様で、ご契約を解除された場合は、再発行はできませんのでご注意ください。

【独自ドメインオプションサービス Standard プランお客様への受付終了について】
 ご利用のお客様にご提供してまいりました「独自ドメインオプションサービス」につきまして、
 Standard プランをご契約のお客様へ、誠に勝手ながら今月末をもちまして受付を終了いたします。

■対象
 Standard プランをご契約頂いているお客様が対象となります。

■終了時期
 7月31日(金)18時

■注意事項
 - 現在、独自ドメインオプションサービスをご利用のお客様につきましては引き続きご利用頂けます。
 - ご利用中のお客様で、ご契約を解除された場合は、再設定はできませんのでご注意ください。
 - Professional プランについては、引き続きご提供いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
今後とも、MacServer をよろしくお願いします。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2009年6月1日より、Professional プランをご利用のお客様へ、有料オプションサービス
として「ウイルスチェック・オプションサービス」の提供を開始いたします。
セキュリティ対策や認証取得等で必要なお客様は、是非、導入をお勧めいたします。

【サービス概要】
<サービス名>
ウイルスチェック・オプションサービス

<サービス提供開始日>
2009年6月1日

<サービス内容>
MacServer 上のお客様領域全てのファイルがチェックの対象となります。チェックは、基準時に
サーバ側で自動的に行います。お客様側で特別な設定をする必要がなく、ご利用のパソコンには
負荷はかかりません。ウイルスを検知した場合には、マスターアカウントのメールアドレス宛に
感染しているファイル名をお知らせいたします。

<料金について>
利用料金は1,050円(税込)からとなり、ご利用のコースによって料金が異なります。
料金の詳細につきましては、MacServerご利用料金ページで確認できます。


<お申し込み方法>
お問合せページより、お申し込みいただきまして、弊社より折返しお申込用紙を送付いたします。

今後とも、MacServerをよろしくお願いいたします。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、新ユーザページの正式サービスを開始いたしました。

新ユーザページでは、

・アカウント/サブアカウント管理の向上と充実
・ファイルのアップロードをメールにて通知する「アップロード通知機能」
・お支払い/コース変更をより簡単にお手続き可能

など、機能の強化をはかりました。

詳細についてはこちらにてご案内いたしております。

また、スタートマニュアルをマニュアルページに、マスターアカウント/サブアカウント向けマニュアルをユーザページ内でPDFでご提供させていただいております。

今後とも、MacServerをよろしくお願いいたします。

MacServer 利用事例に、有限会社ギルド様を掲載いたしました。

なお、MacServer では利用事例へ登場いただける方・企業様を随時募集しております。詳しくはこちらのフォームまでお問い合わせください。

MacServer 利用事例に、株式会社ダイヤモンド・グラフィック社様を掲載いたしました。

なお、MacServer では利用事例へ登場いただける方・企業様を随時募集しております。詳しくはこちらのフォームにてお問い合わせください。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度MacServerは、利用規約の改訂を行います。
改訂の内容といたしましては、次の通りになります。

・Enterpriseプランの規約と統合
・11月のアップデートに伴う条項の追加
・任意解約についての条項追加

本改訂は平成20年11月1日より適用されます。
平成20年11月1日 改訂

何かご不明な点がありましたら、お問い合わせページより
改訂前日までにご連絡いただけますようお願い申し上げます。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

11月1日に、サービスをリニューアルするとともに、新たな機能を追加したアップデートを行う予定です。

今回のアップデートでは、従来よりお客様よりご要望の高かった「ファイル送信サービス」と「アップロード通知機能」を新たに搭載したほか、ユーザページを全面的にリニューアルしサブアカウント管理機能を充実いたします。また、オリジナルコントロールパネルプログラムを開発し、ユーザページにログインしなくても、標準のシステム環境設定にてアカウント情報や利用期限が確認できるようになります。

詳細についてはこちらのホームページにてご案内いたしております。

今後とも、MacServerをよろしくお願いいたします。


MacServerでは、この度ハイレベルなセキュリティやパフォーマンスを重視するお客様のためのサービスとして、MacServer Enterprise(マックサーバー エンタープライズ)プランを新設し、本日より申込受付を開始しました。

MacServer Enterpriseは、お客様ごとにサーバを用意してご利用いただく専用型サービスです。MacServerの全機能を利用できることはもちろん、専用サーバという利点を活かし、自社・クライアント企業以外のアクセスをIPアドレス単位で制限したり、ユーザページをお客様ごとにカスタマイズして自社サーバのように見せることが可能です。

サーバの運用、監視、メンテナンス、故障時の復旧作業等は全て当社が行いますので、お客様はセキュリティやデータマネジメントの問題を気にすることなく、高機能なファイルサーバを自社サーバのように利用できます。

詳細はMacServer Enterpriseについてをご覧ください。

平素はMacServerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度MacServerは、利用規約の改訂を行います。
改訂の内容といたしましては、次の通りになります。

・サービス仕様の変更で不一致になった部分の修正
・暗号化アプリケーションの利用開始に伴う項目の追加

個人ユーザ様をはじめとし、法人ユーザ様も安心してご利用いただけるよう変更いたしました。
尚、本改訂は平成20年9月6日より適用されます。

平成20年9月6日 改訂

不明な点がありましたら、お問い合わせページよりご連絡いただけますよう、
お願い申し上げます。

Finder接続「接続に失敗しました」のエラーについて

Dockやデスクトップ、また起動項目に置いたエイリアスから接続している場合、「接続に失敗しました」のエラーが表示されることがあります。対処法としては一度、Dockやデスクトップからエイリアスを削除して頂き、手動でサーバ接続後、エイリアスの再作成をお願いいたします。

Finderからの接続方法についてはこちらのページをご参照ください。

誠にお手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

「無形文化のオンライン・アーカイヴの実用化」をテーマにしたトークセッションに出演いたします。
トークセッションの詳細は次の通りになります。

ヨコハマEIZONE2008
De Facto Media Archives (デファクト・メディア・アーカイブス)によるトークセッション
「無形文化のオンライン・アーカイヴの実用化」

開催場所:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
http://www.yokohama-akarenga.jp/access/index.html
開催日時:7/25(金)15:30-16:30

世界のダンス、古典芸能など、消え行く文化をデジタルテクノロジーはどのように保存できるのか?
保存した文化は、どのような方法であれば、より多くの人が閲覧できるのか?
ドイツのメディアアーティスト、クリスティアン・ツィーグラーの画期的なデジタル・ディクショナリーを
紹介しながら、大容量オンラインストレージを使ったアーカイブ構想をプレゼンテーションします。

平素は MacServer をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

現在 PROプランご利用のお客様に提供しております、
Mac OSからの「Finder暗号化接続機能」につきまして、
セキュリティ向上ならびにMac OS X 10.5対応を目的に、
2008年7月1日をより新暗号化方式に変更いたしました。

詳細につきましては、PROプランご契約者さまにお送りいたしました
メール、もしくはユーザページをご覧ください。

皆様にはお手数をおかけしまして大変申し訳ございません。
引き続きご愛顧くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

「MacFan 2008年4月号」のP.186に掲載のオンラインストレージの速度比較の記事で、
 MacServer がアップロード・ダウンロード速度において優秀な成績を収めました。

【20MBファイルのアップロード・ダウンロード平均速度の合計】
 .mac iDisk → 6分38秒
 MacServer → 19秒

来月にも更に大規模な回線の増強を行いますので、ますます快適にご利用いただける
ようになることと思います。今後も通信速度を含め、サービス全体の品質を高めていく
努力をしてまいります。

 ※この結果は速度を保証するものではありません。
 お客様の環境の違いによって速度に違いが出ますことをご了承下さい。

MacServer 利用事例に、株式会社イースターエッグ代表取締役 笹倉猛見様を掲載いたしました。

なお、MacServer では利用事例へ登場いただける方・企業様を随時募集しております。詳しくはこちらのフォームもしくは下記までお問い合わせください。


株式会社ねこじゃらし
MacServer 事業部
東京都文京区本郷1-7-10AK2ビル4F
03-5844-4600(代表)

MacServer 利用事例に、有限会社クォーレ取締役 伊藤一心様を掲載いたしました。

なお、MacServer では利用事例へ登場いただける方・企業様を随時募集しております。詳しくはこちらのフォームもしくは下記までお問い合わせください。


株式会社ねこじゃらし
MacServer 事業部
東京都文京区本郷1-7-10AK2ビル4F
03-5844-4600(代表)

平素はMacServerをご利用いただき、まことにありがとうございます。

サブアカウントの容量設定について、従来1GB以上はGB単位での設定となっておりましたが、
お客様のご要望を受けまして、このたび4GBまで100MB単位で設定できるように変更いたしました。
また、10GB〜20GBまで1GB単位で設定できるようにいたしました。

これからもお客様のご意見を取り入れ、より使いやすいサービスになるよう努めていきたいと思います。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。今後ともよろしくお願い申し上げます。

Appleより12月18日にリリースされましたMac OS X用「Security Update 2007-009」を適用後、Safariでユーザページの「ブラウザ接続」ボタンをクリックすると、Safariがクラッシュするという問題が発生していましたが、昨日リリースされました「Security Update 2007-009 v1.1」にて修正されました。

Mac OS X 10.4.11および10.5.1をお使いの皆様に、適用をおすすめします。

昨日リリースされました、Mac OS X用の「Security Update 2007-009」を適用後、Safariでユーザページの「ブラウザ接続」ボタンをクリックすると、Safariがクラッシュするという問題が確認されました。

Mac OS X 10.4.11(Tiger)および10.5.1(Leopard)で、上記アップデートを適用すると発生します。当該のアップデートをまだ適用されていない方は、適用をお控えください。

詳細に関しましてはただいま調査中です。

【同日18:30 追記】暫定的な対策(フォーム内のソース修正)を施しましたので、問題なくご利用いただけます。

本日アップデートがリリースされました Mac OS X 10.4.11(Tiger)での MacServer のご利用につきまして、弊社の検証では基本的な接続・ファイル操作に問題がないことを確認しております。

今後詳しい検証結果が入り次第、随時お知らせいたします。

本日発売の(株)アスキー刊「MacPeople」2007年12月号の25ページ「NewsNAVI Chapter.4」に、MacServerの取材記事が掲載されました。

MacServer の Mac OS X 10.5(Leopard)からのご利用につきまして、弊社の検証では基本的な接続・ファイル操作に問題がないことを確認しております。

今後詳しい検証結果が入り次第、随時お知らせいたします。

MacServerが、毎日コミュニケーションズ社発行の「+dtp」(2007年夏号)に掲載されました。

サーバ&ストレージの特集で、オンラインストレージを活用したファイル共有について紹介され、その中でMacServerが取り上げられました。

Windowsネットワークフォルダ共有に関して、接続できないという問い合わせをいくつかいただき、弊社で調査いたしましたところ、プロバイダによってWindowsネットワークフォルダ共有で利用するポート(445)を制限している場合があることが判明しました。

Nifty 可能

Yahoo!BB 可能

OCN 可能

ぷらら 可能 (状況によって制限有り)

DION 可能

BIGLOBE 可能

JCOM 不可

USEN 不可

※上記は弊社独自の調査であり、正確性を保証するものではありません。正確な情報につきましては、直接プロバイダ様にお問い合わせください。また、調査は2007年7月18日現在のものであり、将来において変更となる可能性があります。

※上記以外のプロバイダをご利用の場合も、お手数ですが直接プロバイダ様にお問い合わせください。

プロバイダでポートで制限されている場合、お客様の設定にかかわらず、Windowsネットワークフォルダ共有機能は利用できません。該当のお客様は、お手数ですが直接プロバイダ様にお問い合わせください。

サブアカウント容量が、100MB単位で設定できるようになりました。
これにより、2GBで設定できる最大サブアカウント数は20個になりました。

ページTopに戻る