サブアカウント

円滑なデータ共有に

マスターアカウントとは別にサーバ内にサブアカウントを作成できます。サブアカウントを使用すれば、お取引先ごとにフォルダを振り分けることも可能です。

illust_subaccount

複数のアカウントを

例えば一つの会社がいくつかの取引先と仕事を進めているような場合、サブアカウントが活躍します。左の図の例では、出版社Aはマスターアカウントを使用して、自身のメインフォルダと、デザイナーB、カメラマンC、印刷業者Dの全てのサブアカウントフォルダにアクセスすることができます。

illust_subaccount

この場合、デザイナーは自身のサブアカウントフォルダを通して出版社とのデータ共有はできますが、カメラマンや印刷業者のフォルダにアクセスすることはできません。また出版社のマスターアカウントにアクセスすることもできないので、必要なデータのやりとりのみを行うことができます。

ファイル便機能

さらに出版社Aはファイル便を使って、サブアカウント以外の取引先にもデータの送信をすることができます。

>>ファイル便の解説へ

MacServerは10日間無料使用できます。

10日間無料試用

ページTopに戻る